PADIのダイビングライセンスを取得できる沖縄のダイビングショップ

アメリカに本部があるPADIのダイビングライセンスを持っていれば、海の中をもっと自由に散策することができます。本部のあるアメリカに赴かなくても、日本国内で取得可能なダイビングライセンスであるのも便利です。ダイビングが盛んな地域に訪れると、PADIのライセンス取得用のコースを提供するダイビングショップがたくさん存在しており、そのショップに依頼して学ぶだけという簡単な内容です。
美しい海が広がる沖縄はダイビングのメッカとしてあまりにも有名ですが、この地域にあるダイビングショップを利用しながら、PADIのダイビングライセンスの取得が可能です。対応するショップはとてもたくさんありますが、おすすめのショップとしてマリンハウスシーサー那覇店があります。10年連続で国内ベストダイビングサービス賞1位を獲得するほどの実力を持ったショップです。最短2.5日あれば取得可能なコースが用意されています。
短期間で完了する理由は、eラーニングTouchという学習方法があるからです。PADIのオープンウォーターダイバーコースを取得するには3日間の講習を受ける必要がありますが、このダイビングショップでは学科講習の部分をインターネットを利用した学習方法にしています。わざわざ現地に赴かなくても自宅で学ぶことができますので、その分だけ時間を短縮できる仕組みになっています。
インターネットで学科講習が終わったら、実習を受けるために沖縄に向かいます。最短2.5日は3泊4日で取得する流れです。講習生であれば1泊たったの1500円という格安な宿泊施設を用意してくれていますので、利用すると費用の節約になります。3人以上で参加することにより、9800円まで講習費を安く抑えられます。因みに、eラーニングがパソコンを利用すした学習方法でWindowsに対応しますが、Macでも特定のプラグインがインストールされていれば利用できる場合があります。Touchはスマートフォンやタブレットを使って在宅学習をする方法です。ダウンロードした学習用マニュアルを読みながら学んでいきますが、学んだ知識を確認したり、クイズに答える、最終テストを受けるにはオンライン環境で行う必要が出てきます。
沖縄の実習ではコースオリエンテーションやクイック・リビューに限定水域での講習から始まり、2~3日目に海洋実習とオプションダイブを行います。講習終了後はしっかりと身体を休めて、4日目に帰宅といった内容です。

沖縄ファンダイビング プライベートスタイルで安心できるダイビングショップです