PADIで楽々。沖縄でダイビングライセンス取得。

沖縄の海はダイバーに大人気のダイビングスポットです。海水が綺麗なだけでなく魚の種類も豊富な為、ダイビングをしに沖縄を訪れたことのある人も多いかと思います。ダイビング以外でも、沖縄はその独特な風土と料理などで人気ですね。
始めてダイビングライセンスを取得する際、多くの人がPADIを利用しています。PADIは世界最大級のダイビングスクールです。世界180ヵ国以上で13万5千人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーがおり、PADIのスクーバ・ダイビング講習が行われています。広いダイビングネットワークを持つPADIなので、国内外様々な場所でダイビングライセンスを取得することができます。
その中でも沖縄は人気のあるスポットの一つです。最短3泊4日でライセンスが取得できます。講習内容は大きく3つに分かれており、『知識の開発』5セッション、『限定水域講習』5セッション、『海洋実習』4ダイブとなっています。
『知識の開発』は学科講習になっており、海やダイビングに関する基本知識を学びます。マニュアルやDVD等の教材を使いながら講習を進めます。
『限定水域講習』は、海でのダイビング実習をするための慣らし実習です。海の浅瀬または専用プールで、ダイビングに必須の38スキルを身につけていきます。海でのダイビングの際、予期せぬことが起こってしまった際にパニックにならない為にも、安全な場所での基礎練習はとても大事です。
『海洋実習』は実際に海に出て、限定水域講習で身につけたスキルを実践していく場です。バディと呼ばれるペアを作り、インストラクターの指示に従って4回のダイビングを行います。講習後はログブックというタイビングの記録をつけるノートに、必要事項を記入終了となります。
ライセンス取得後、ダイブング経験を重ねますます海の魅力にハマっていく人も少なくありません。海と一言で言っても、その日その日で見せる景色は違いますし、場所も異なれば魚の種類や海底の形も異なります。ダイビングをする度に、新たな海の世界でも発見があるわけです。もっと深く、更に本格的にダイビングを楽しみたい方には、基本のライセンス(オープン・ウォーター・ダイバー・コース)をステップアップさせるアドベンチャー・ダイバー・コースというものがあります。その人にあったプランでダイビングを楽しみ、人生をより豊かなものにするお手伝いをPADIはしてくれるでしょう。

PADIのダイビングライセンス 一覧